​保育理念

「すこやかに さわやかに まろやかに

   一人一人が 宝もの」

・子どもが、健康 安全 情緒の安定した生活ができるように『養護』と『教育』を一体化させて豊かな人間性をもった子どもを育成していきます。
・園と家庭と地域社会との連携のもとに保育を進めていきます。

​基本方針

・『自然体験』恵まれた自然の中で生活をし、肌と心で自然を感じます。自然を通して地域の方々と交流し、文化、習慣を学びます。
・『食育』自分たちの手で種をまき、育て、そして食べる。食の大切さ、命の大切さ、感謝の気持ちを育てます。
・『立腰教育』「腰骨を立てます!」健康のもとは腰骨です。腰骨と共に心もまっすぐに立てることを学びます。
・幼児期の教育と児童期の教育との連続性及び一貫性が重要です。ひとりひとりの発達や学びに配慮しながら、小学校につながる体系的な教育を行います。

​園名の由来

 夙川宝プリスクールは平成18年4月に、子どもの育つ場所としてこれ以上の環境はないと思われるここ鷲林寺の地で

夙川宝保育園としてスタートしました。

仕事をもつ母親が安心して子育てできるよう応援していくために設立された園です。

 10年の時を経て新しく幼保連携型 認定こども園

夙川宝プリスクールとして開園しました。

 私達の保育方針は設立当所からゆるぎなく、子供は宝物、すこやかにさわやかにまろやかに育ってほしいとの願いを込めて「宝」と命名しました。その昔より

 銀(しろがね)も 金(くがね)も玉(たま)も何せむに

   勝れる宝 子にしかめやも 

                    山上 憶良<万葉集より>

と詠われた如くまさに子は宝です。

青空の青・王子王女の冠・キラキラ輝いているお日様笑顔をモチーフに、元気いっぱいの宝の園児をイメージしてさわやかな青空にお日様の笑顔が映ええている様子をデザインしました。

このマークのデザインは、「かさやのケロンちゃん」「アーリーのぼうけん」で有名な絵本作家 水野はるみさんによるものです。

​園の概要

​​類型

幼保連携型 認定こども園​​

​​設置主体

社会福祉法人 渡洋会

設立年月日

平成15年8月26日

理事長

渡邉 洋一

​​園長

西峯 見智子

所在地

〒662-0004 兵庫県西宮市鷲林寺2丁目3番2号

​TEL

0798-72-7234

定員

96名

​対象

生後2ヶ月以上から就学前児童のお子様

職員体制

園長1名・保育教諭20名​​・栄養士1名・調理員3名・事務員1名​

保育時間

午前7時00分~午後7時00分(延長時間含む)

休園日

日曜・祝日・年末年始(12/29~1/3)

園舎の紹介

玄関前・屋根付き車寄せ
玄関前・駐車場
砂場
Show More
ステンドグラス
1階 2歳児 保育室
1階 0歳児 畳部屋
Show More
ジェットタオル
2階 5歳児 保育室
第2・駐車場
Show More
第1・駐車場
グラウンド
食育農園
砂 場
Show More

幼保連携型 認定こども園 夙川宝プリスクール

0798-72-7234

兵庫県西宮市鷲林寺2丁目3番2号

COPYRIGHT © SHUKUGAWATAKARA PRESCHOOL ALL RIGHTS RESERVED.

砂場